はじめに

これからインターネットで
年収1000万円の収入源を
作る仕組みについて解説します。

年収1000万円という額は目安に過ぎず、
実際はもっと大きな金額になるはずです。

やる事は変わりませんし、
年収ではなく、
月収で1000万円を達成した生徒もいます。
本題に入る前に、募集ページでも説明した通り、
フォームの記載が不真面目な人はリストから削除し、
以後、ノウハウも情報もお届けしませんのであしからず。
募集時は自己紹介をバッサリ削ったので
ここでは一応簡単にしておきますね。

とはいえ、普通ではつまらないので
代わりに先日、海外へ行った際に撮影した、
こちらの動画をご覧ください。

 

私は30歳を過ぎてインターネットで起業し、
わずか1年程度で「完全な自由」を手に入れました。

その後も成長し続けていますし、
これからも変わらず上昇していきます。

同時に、面白くエキサイティングな人生を送る起業家さんを
育てていくつもりです。

上記のリゾートも愉快な起業家さん達と訪れました。

私から学んだ多くの生徒が
すでにネットでの収入源を確立しています。

報告がある範囲では
月収1000万円を達成した経営者さんが
最高記録ですね。

他にも失業状態からネットで稼げるようになり、
現在はオーストラリアに移住し、
気ままに日本と行き来している生徒もいます。

私は順序立てて、
オンラインのビジネスを教えていますが、
ベースとなるビジネスモデルは
インターネットでの情報発信です。

アフィリエイトでも直接販売でも構いません。

「情報を売る」という意識が、
あなたの生涯収入を左右します。

まあ、物販も悪くありません。
私も経験がありますしね。

しかし、ここでは、あくまで、
年収1000万円以上を
「利益」で出すことを前提に話をします。

輸入転売やせどりなどの物販ビジネスも広まっていますが、
その利益率は5%~30%。

30%出せたら、かなり優秀です。

なので、物販の場合は年商3000万円になっても
手元に残るお金はサラリーマン以下なんて事態が
珍しくありません。

ビジネスで重要なのは「売上げ」ではなく、
『利益』です。

最終的に、お財布にいくら残るか、です。

この真理を踏まえれば、同じ時間を使うなら
利益率90%が当たり前の情報コンテンツを扱う方が
効率的なのはお分かりでしょう。

組織化の必要も無く、自分さえいれば、
毎年、1000万円以上が口座に振り込まれる。

私があなたにお伝えするのは、
そんなビジネスモデルの構築法です。


PAGE TOP