効率的なステップメールの書き方

コピーライターメルマガ書き方

ステップメールの書き方

ビジネスの天才は世間の暗黙のニーズを読み取り、
ヒット商品を連発します。

それはセンスや長年の経験から来るものですが、
ことスモールビジネスで利益を出すために
天才である必要はありません。

「売れるセールス」は聞けば分かるからです。

スモールビジネスは
相手にする見込み客が限られています。

セールスの対象はメルマガ読者であり、
メルマガ読者にはアンケートも取れるわけです。

その聞き方にコツがあるだけで、
漠然とした空気を読む必要などなく、
シンプルにニーズを聞けば良いだけなんですね。

「成約率が低い」
「何をセールスすれば良いか分からない」

という場合は聞くところから始めてください。

ただし、
「どんな商品が欲しいですか?」
という質問はNGです。

人は自分にとって必要なモノを把握していないからです。

もしくは、もうすでに、その商品を手にしています。

なので、まずは抱えている悩みや
解決したい問題を聞きましょう。

他にも聞くポイントはありますが、
それを徹底するだけでセールスの効率が飛躍的に上がります。

ここを押さえないと「売れる商品」ではなく、
「売りたい商品」を売ることになり、
お客さん不在のセールスとなってしまいます。

プロモーションには他にも成約率を高め、
同時に読者の信頼も高めていくテクニックがありますが、
根本はニーズを押さえて
最も売れるセールスを展開できる点にあります。

文章術だけ教えて「魔法」とのたまうステップメール講座が
いかに見当違いな路線かお分かりになると思います。

分からないことは聞けば良いのです。


PAGE TOP