ビジネスの水平展開と垂直展開

起業

安心してください。

何も「格闘技やれよ」という話ではありません。
ビジネスの話です。

ボクシングと空手は打撃系の代表格ですが、
コンセプトがかなり違います。

ボクシングは手数で勝負する傾向があり、
空手は一突き一突きの威力を重視します。

これはビジネスにおける水平展開と垂直展開にも似ています。

1つのビジネスを追求し、
利益率や集客力を高めていくのが垂直展開。

同じビジネスをどんどん深掘りしていくということですね。

一方の水平展開は、次々と異なるビジネスを展開し、
それぞれのビジネスから収益を生むスタイル。

で、こういう話をすると、
「どちらが良いの?」となりがちですが、
スタイルの問題なので優劣はありません。

ただ、水平展開に関しては、まずは1つのビジネスを追求し、
そこでまとまった収益を得てから横に広げる方が良いでしょう。

私自身は基本、垂直型ですが、少しづつ水平展開も始めています。

で、水平に広げた各ビジネスが
メインのビジネスにも繋がるような仕組みを進めています。

まあ、斜め展開というか、面展開ですね。

どちらにしても一定の収入やスキルを獲得するまでは
垂直にビジネスを進めましょう。


PAGE TOP