メルマガ読者が増えてきた時の定例マーケティング

マーケティング

メルマガの母数が増えてくると
定期的に2点の施策を打つ必要があります。

1つはリスト整理。

先日お伝えした「リストを捨てる」ということです。

ビジネスとして情報発信をする以上、
読者の選定は必須事項です。

誰にでも情報を提供するのではなく、
適切な読者にだけ提供するわけです。

何を持って適切とするかは
提供形式によって異なりますが、
無料メルマガの場合は
精読率が一番の指針になります。

ま、あまり読んでいない読者は整理する、
というシンプルな考え方でOKです。

2点目は情報の方向性を確認することです。

読者の母数が大きくなってくると
様々な考え方、ニーズを抱えることになるため
定期的に“今の読者”は
何を知りたいと思っているかを
確認しなければなりません。

これは情報発信だけでなく、
全ての商売に言えることです。

50年前の小学生に人気だった玩具を
今の小学生に売ったところで響く可能性は低いですよね。

せめて、ベイブレードみたいに
切り口やパッケージを変える施策が要ります。

で、情報発信ビジネスは
当然、情報を提供するわけですから
どんな情報が求められているかを
常に把握しておくことで
読者にとっても有益なメルマガとなります。


PAGE TOP