メルマガのリストは増やすだけでなく、削るもの

マーケティング

昨日、リストをごっそり捨てました。

例によって定期的な整理です。

先日行ったトレドアフィリの講義シリーズは
シリーズ企画の発信以外にも
リスト整理のためのクリック計測をする、
という目的がありました。

メルマガビジネスをする人達の多くが
リストは多ければ多いほど良いと考えていますが、
これは間違いです。

もちろん、
リストは増やすに越したことはありませんし、
日々、読者を獲得するための施策は
続ける必要があります。

ただし、リストの総数を増やしても意味がなく、
重要なのは精読率です。

なぜかというと、
読まれないメールを送り続けても
当然、利益には繋がらないわけです。

その上、
そうした読まれないメールが蓄積されると
そのメールサービスやプロバイダから
迷惑メール判定されやすくなります。

あと、不埒な悪党が
混ざっている可能性もありますからね。

百害あって一利無しだということです。

なので、定期的にクリック計測をして、
一定期間クリックしていない読者は
バンバン排除するということを徹底しましょう。

リストを増やすことに注力し続けながらも
同時にリストに執着しないことも必要なのです。


PAGE TOP