仕事が捗るリッチな目標設定の書き方

起業目標設定

私は定期的に
ラグジュアリーホテルに泊まります。

別に贅沢に慣れたとか、
そういうわけではありません。

富士そばのヘビーユーザーですし、
服もユニクロ上等です。

物欲もそれほど無いので、
高級時計なども持っていません。

というか、基本何も身につけたくないので
腕時計自体買ったことがないのですが。

そんな私がどうしてホテルだけは
高級なところに泊まっているかというと、
分かりやすくセルフイメージを高められるからです。

しかも、仕事や目標設定といった、
ピンポイントなタイミングで効果を発揮できます。

慢性的な贅沢は、ただの浪費ですが、
効果を見込んだ高級感は投資になります。

実際、高級ホテルのサービスや
空間、雰囲気の中で目標設定を行うと
思考が冷静なままポジティブになるんですね。

これは、まだ資産が増えていない、
これからビジネスを進めていきます、
という段階でも有効です。

将来、到達する予定のステージに
一時的に先回りして身を置いてみることで、
意識の方が目指している境地に近づきます。

擬似的にでも
環境を上位ステージに持っていくのです。

私も起業したての頃は少し無理をしてでも
目指す年収の人達と同じ環境を体感しました。

その後、資産が増えてきて、
いつでも高級ホテルに泊まれるようになっても
不思議とこの効果は色褪せません。

まあ、ホテル暮らしをする程、慢性化してしまっては
効果もなくなるのかもしれませんが。

それでも、ホテルに閉じ籠って仕事をすると、
とても捗るので、
旅行中もホテル引きこもり日を設けています。

どちらかというと細かい作業をするというよりは
事業計画などを立てることが多いですね。

一度、体験してみると、
高いセルフイメージを長期に渡って維持できますので
事業計画を立てる際には環境に投資することを推奨します。


PAGE TOP