仕事の個人目標はゴーストとの距離を測る

起業個人目標

毎月、もしくは一定のタームごとで
収入を増やしていこうとする場合は
ゴーストを設定しましょう。

マリオカートのゴーストです。

説明不要かと思いますが、
マリオカートは任天堂のレースゲームです。

で、このゲームには過去に走った自分のゴーストと
勝負できる機能があります。

ゴーストに勝てば、
過去の自分より速くなったと体感的に分けるわけですね。

で、ビジネスにおけるゴーストは過去の自分ではなく、
未来の自分、こうなりたいという自分です。

1ヶ月後には収益をこのくらいにしたい、
3ヶ月後にはこのくらいにしたい、
半年後には自動化させたい、
などと設定した目標が、これに相当します。

で、重要なのはゴーストとの差を常に分析すること。

「本当は今頃、このくらいの収入になっているはずだった」

という目標値と実際の状況を比較するのです。

で、もし、目標に届いていないなら
その原因を把握し、修正します。

改善点が分かれば、
取るべきアクションも明確になりますので
ゴーストとの差を縮められますよね。

ゴーストを設定しなければ、
取ってきた行動が正しかったどうかすらも判断できません。

「ライバルは自分」

というのはカッコつけでも何でもなく、
目標を達成するためには当然のスタンスなのです。

本来、今頃、あなたはどうなっているはずでしたか?

また、3ヶ月後、どうなっていたいですか?


PAGE TOP