法人化のタイミングで確定申告の手間と費用が変わる

起業

確定申告の時期ですね。

今年、個人の収入が増え、
法人化を念頭に入れている方は
なるべく早い方が良いです。

と、いうのも
収入を全て法人に入れ、
そこからの給与収入にしてしまうと
個人の確定申告が不要になります。

が、年間に1か月だけでも個人での収入があると
確定申告が必要となり、
法人の分とダブルで行うことになります。

税理士は両方で費用を発生させますので、
可能であれば、来年1月から
法人に一元化しておくにこしたことはありません。

まあ、金額にして数万程度の些細なことではありますが、
ステップアップのきっかけにでもなればということで。


PAGE TOP