年収格差の根っこにある意識の二極化

年収

起業家の間でも年収に格差があります。

まあ、収益化できているのであれば、
あとは年収の額よりもワークスタイルやライフスタイルを重視すべきでしょう。

ただ、いつまでも起業準備中、要は年収以前に収入が発生していないとすれば、
それは収入の格差ではなく、意識レベルの格差です。

これの原因と関連して
少し前からビジネス指導の業界に一つの傾向ができています。

よく聞く「二極化」というやつです。

少し前までオンラインビジネスを学ぼうするのは
アーリーアダプターと呼ばれる層でした。

この層は情報収集に積極的なので、
「情報にお金を払う」ことを当たり前と認識しています。

なので、能動的に知識を増やすことに投資をして、
結果を手にしていきます。

それが最近はオンラインビジネスが
レイトマジョリティーにも広がりつつあるんですね。

この層は玉石混交です。

情報の価値を認識し、しっかり投資マインドを持っている方もいれば、
「情報と水はタダ」という永遠の情報弱者もいます。

こうした層の広がりによって、
情報に投資できる人は結果を出し続け、
永遠の情報弱者は無料情報だけをフリーライドして、
いつまでもそのままというように二極化が顕著になっています。

「二極化」という言葉は年収の差に多く使われますが、
その前に「意識の二極化」が存在するわけです。


PAGE TOP