年収1000万円を稼ぎ続けるということ

年収

収入額は個人の資質よりも
ビジネスモデルによって決まります。

IQ200の超イケメンであっても
コンビニのバイトでは月30万円も稼げません。

逆に、中卒でもコミュ症でも
お金が入ってくる仕組みを持っていれば、
裕福な暮らしができるわけです。

そのため自分の行為が全て、
お金に還元される個人ビジネスで大きな収益を得るには
HOWよりもWHATを優先する必要があります。

「どうやるか」よりも「何をやるか」ということです。

HOWも重要ですが、
血管が切れるほど頑張って自転車をこいでも
新幹線には一瞬で置いて行かれるわけで。

ただ、WHATのチョイスにはHOWが介在します。

「どうやって、そのWHATを選ぶか?」

ということです。

で、オンラインビジネスで早期に結果が出ない人は
WHATの選定で躓いているケースが多いです。

選定を間違う主な原因は
「目的が曖昧である」ことです。

例えば、
「月10万円の小遣い稼ぎをしたい」という目標と
「年収1000万円稼ぐ」という目標とでは
取り組むべきビジネスは違います。

また、
「年収1000万円を稼ぐ」ということと
「年収1000万円以上を稼ぎ続ける」ということも
大差無いように見えて、全く異なる目標なので、
適したビジネスも異なるわけです。

「我武者羅に頑張る」前に
まずは目標を明確にして、
それを実現するために必要な要素も明確にしておきましょう。

目標はまさに十人十色であって、
あなたの目標は、あなたにしか分析できません。


PAGE TOP