年収500万円から年収1000万円になっても生活レベルは変えるな

年収

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_maihamabeach20140726500-thumb-1000xauto-5180

年収500万円の生活と年収700万円の生活は
さほど変わらないイメージがあると思います。

しかし、実は、年収1000万円になっても
それほど生活環境は変わりません。

年収500万円に比べれば、収入が倍になっているわけですが、
それによって選択肢がガラリと変わるかというとそうでもないのです。

旅行の回数が増えたり、たまに贅沢をしたりといったことはあるでしょうが、
一年中、セレブ生活をというわけにはいかないのが実情です。

特に、家族持ちの方は貯金や出ていく生活費も多くなりますので
その傾向はさらに強くなるでしょう。

年収500万から突然リッチな生活になると・・・

むしろ、年収1000万円になったからといって
生活レベルを上げ、固定費を増やすと
なにかしらのアクシデントがあった際に詰みます。

生活レベルは一度上げてしまうと、
なかなか下げられません。

水道、電気、ガスなどのインフラは
整っているのが当たり前という日本人が
いきなり井戸まで1時間という生活ができるか、
というと無理なのと同じです。

家賃50万円の広いマンションに住むと、
そこから広さが半分の家には引っ越せないものです。

結果、毎月、必ず出ていく固定費が
収入を圧迫することになります。

なので、年収1000万円になったからといって
急にセレブ生活を始めることは推奨しません。

年収500万円と年収1000万円の一番の違い

ただ、年収500万円や年収700万円の時代と比べると
安心感が違います。

特に、起業によって年収1000万円を達成した方は
いわゆる「稼ぎ方」を身に着けたといえるので、
永続的に年収1000万円以上の収入を作ることができるからです。

最悪なのは、宝くじなどの運のみで
一時的に大金を手にするケースですね。

生活レベルだけ上がって、
その生活を維持するだけの収入を生む手だてがないので。

宝くじなどで一攫千金となった人達の多くが、
その後、借金生活になってしまうのも
稼げる金額以上に生活レベルを上げてしまうからです。

と、いうわけで、
年収1000万円程度では
大きく生活を変えるということはしない方が良いでしょう。

それよりもさらに収入を増やすべく、
ビジネスの投資にお金を回すべきです。

さすがに、年収2000万円くらいになると
贅沢もでき、買い物も値段を気にしなくてよくなります。


PAGE TOP