サラリーマンも起業家も時間が無い!

仕事術

サラリーマンは時間が無い!
いやいや起業家だって時間が無い!

じゃあ、時間効率を高く維持できるビジネスモデルを早期に組み立てましょう。

時間効率を高めるには様々なアプローチがあります。

手帳を上手く使って的確な時間管理をすることでも
生産性は飛躍的に高まります。

しかし!

少ない時間を上手くやりくりするより、
時間を増やす方が手っ取り早いです。

月収20万円の家庭の主婦が上手にやりくりするのと、
月収100万円のズボラ主婦では、
残念ながら後者の方が生活はリッチなわけです。

というわけで、ここでは時間効率を高める上で
最もストレートな手段を解説します。

※ 手帳もめちゃくちゃ大事です。
  私は手帳を使い始めてから目標達成率が倍以上になりました。

現状、オンラインの情報発信ビジネスで時間効率を上げるには、
リッチコンテンツを使う必要があります。

要は、動画を取り入れましょうということです。

具体的なポイントについては追って解説しますが、
今回は概要を提示しておきます。

動画を使う3つのポイント

●集客単価を下げられる
●セールスしやすい
●手離れしやすい→資産になるand外注しやすい

●集客単価を下げられる

ビジネスは「集客」と「セールス」で成り立っています。

そして、集客はビジネスの行程の中で最も手間と費用がかかる部分です。

その集客パートも動画を使用することで集客効率が上がり、
総じて集客単価を下げることができます。

集客部分が回るようになれば、放っておいても黒字になっていき、
組織や他者に依存する必要がなくなります。

また、最近流行っているYoutuberのように
集客だけで利益を出すことも可能です。

●セールスしやすい

セールスにおいても動画は絶大な威力を発揮します。

詳しくは後述しますが、成約率が高まるだけでなく、
見込み客との信頼構築においても有用です。

セールスしながら信頼も得るツールは他に無いので、
情報発信ビジネスをする上では
是非、取り入れていきましょう。

●手離れしやすい

ビジネスツールとして動画の有用性をお伝えしましたが、
「でも、動画って作るの難しいでしょ?」
と感じた方もいると思います。

しかし、実際のところ動画コンテンツは誰でも作れます。

で、この「誰にでも作れる」というのは、
あなたがパソコン音痴でも大丈夫というだけではありません。

誰でも作れるというのは、技術的な意味だけではなく、
内容に関しても「誰でも作れる」のです。

つまり、あなたが自分で作る必要もなく、
外注で回せてしまうということです。

鋭い方は、もうピンと来てると思いますが、
これ、集客において、とんでもないメリットです。

ブログでは、あり得ない集客法が
動画では実現してしまうわけですね。


PAGE TOP