目標管理は習慣にしないと失敗する

仕事術

人間は突発的な出来事や
環境の変化といった外部要因によって
やるべき事を忘れる傾向が強いです。

今日中に仕上げなければならない仕事があるのに
電話が鳴ると、手を止めて応対してしまいます。

そこで電話を無視するという反応を取るためには
やるべき事を強く意識していなければなりません。

そうした意識をはっきり持っていれば
はじめから電話の電源を切っておくこともできます。

これは短期的な事例ですが、
おそらく、あなたが抱いている目標は
より長期的なものも含まれていると思います。

長期的であればあるほど、
途中で迷子になる誘惑や刺を受ける回数も増えるので
しっかりと目標を維持するためにも
日頃から目標を確認する習慣を持ちましょう。

途中で目標を変更するのは問題ありません。

ただし、その時は能動的、自発的に
「目標を変える」わけで、
外部の刺激によって何となく進む方向が変わるのは
気の迷い、または逃避でしかないのです。


PAGE TOP