資金が無い時の起業の仕方

起業起業の仕方

起業するあたり、ありがちなのが、
起業資金が無いという理由で
いつまでも起業準備中になるパターンです。

で、起業の仕方として、
資金がネックになる時点で
そのビジネスは始めるべきではありません。

仮に、起業に必要な資金が200万円だとした場合、
今すぐ、その金額が用立てられないのであれば、
友人なり、家族なりに頼み込めば良いでしょう。

もし、200万円もかき集められないような
人間関係しかないのであれば、
そんな大それたビジネスをしても
成功する確率はたかがしれています。

だったら、もっと身の丈に合ったビジネスで
さっさと起業すべきなのです。

ネットで起業するのであれば、
資金と呼ぶほどのお金も必要無いわけですし。

起業してお金ができてから、
再度検討すれば良いだけです。

ただ、そもそも、多額の資金を
必要とするビジネスを検討している人は
手段が目的化しているケースが多いです。

「月100万円稼ぐには不動産投資がいいかな」
  ↓
「うん、不動産投資で行こう」
  ↓
「なんとしてでも不動産を買わなくては!」

という具合に。

月100万円稼ぐ方法なんて、
いくらでもあるのに自ら視野を狭めてしまうんですね。

起業を思い立つ段階で
雇われ人の網膜からは抜け出せているのですが、
その時点で起業志望者特有の視野狭窄に
ハマることもあります。

手段が目的化していないかどうかは
常に俯瞰して確認しましょう。

資金の壁にぶつかった時は
むしろ視野狭窄に気づけるタイミングでもあるのです。


PAGE TOP