起業直後の戦略的ビジネスモデルとは

起業ビジネスモデルとは

戦略的ビジネスモデルとは
自分にとって最も楽で楽しいビジネスを
展開するための環境です。

ビジネスを効率化するためには
そのためのビジネスモデルと戦略を
初めから想定しておく必要があります。

効率化とは平たく言えば、
「コレだけしていれば良い」
という状態を作ること。

「コレ」を何にするかは自分の情熱や
希望する生活スタイルに合わせて決めれば良いのです。

まず、ビジネスモデル全体の絵図を描き、
一通り自分でこなします。

このフェーズは忙しいです。

全て自分でやるわけですから作業時間も多くなり、
情熱のあることだけでなく、
面倒に感じることもしなければなりません。

で、おおまかにでもビジネスモデルが構築できたら
フォーカスを絞ります。

自分がすべき作業と自分では行わない作業を
明確化するのです。

例えば、メルマガを書いたり、
コンテンツを作るのが好きで、
それが自分のビジネスの肝だとするなら、
自分はコンテンツ作成だけ行います。

それ以外の仕事、アクセスを集める作業や
ブログのデザインといった仕事などは
他人に任せるかツールなどで自動化します。

もしくは、日々の配信をステップメール化し、
自分は新規客の獲得だけに
時間を使うというパターンもあります。

何をするかは自分で決めれば良いのです。

そして、その状態を実現するために戦略を立てます。

起業直後の戦略は、こうしたビジネスモデルを
構築するための手順だと考えると分かりやすいと思います。

自分が一番楽になる、一番楽しくなるように
ビジネスの仕組みを作っていく手順です。

ただ、起業したばかりの頃は
ビジネスモデルの全体像を把握したり、
自分のビジネスの肝になる部分を
認識したりということは難しいでしょう。

なので、常に様々なビジネスの事例を学び、
ある程度のパターンを知っておくのです。

画期的な世界唯一のビジネスモデルを
持つ必要などありません。

他の人達が上手くいっているビジネスモデルを
踏襲するだけでOKです。


PAGE TOP