集客とセールスの自動化を使い分ける

マーケティング集客

PAK73_hanyousenban20140531500

私のコンサルを受けた方にはお馴染みですが、
ビジネスを軌道に乗せる上で
ステップメールは必ず登場します。

というか、結局ステップメールを組んだ段階で
一通りビジネスが出来上がるんですね。

もちろん、日々のタスクは継続するわけですが、
それは集客のフェーズがメインになります。

集客はなかなか自動化しにくいので。

スパムで自動化する人達もいますが、
それらは構築までに労力がかかる上、頻繁に潰されます。

そのためブログの更新など、
少ない負荷の王道施策を継続的に行う方が
長いスパンで見ればはるかに効率的なんですね。

また、ステップメールは再現性が高いので
一度、設置することで収益が安定します。

成約率も大きくブレないので、
あとは集客力が付いていくに従い利益も増えていき、
ビジネスの計画が立てやすくなるのも大きな利点です。

ちなみに私は、
ステップメールは新規読者や初心者層向けで
それ以外の読者さんにはリアルタイムで情報を発信する、
というようにメルマガを分けています。

で、セールスに関してもステップメールで売る商品と
リアルタイム配信でしか売らない商品を分けています。

私のレターはどれもレター自体が
ノウハウや情報提供になっているので
困ったちゃんに購入されるのを防ぐ以前に
レターの公開先も絞るという意向によるものです。


PAGE TOP