18日の国立競技場ポール・マッカートニーLIVEで中止食らったよ。

起業

ビジネス系の情報発信者に顕著ですが、
やたら自分を大きく見せる傾向にあります。

それが下手な人は単なる自慢と捉えられ、
上手な人はブランディングや
カリスマ性をまとうことに成功しています。

ただ、いずれにしても、
これからビジネスを勉強しようとする方々にとって
そうした人達の風呂敷広げ芸はマイナスに働きがちです。

「あの人はスゴイから…」
「やっぱり特別な人しか成功できないんだな」
「自分とは人種が違う」

などと、セルフイメージの低下を促してしまうのです。

誇大な自慢をしている人は論外として、
本当に成功している方々だって人の子です。

もちろん、成功できない人と成功できる方の間には
スキルや思考、経験の大きな差があります。

それでも成功している方々にも悩みはありますし、
上手くいかないことだってあるのです。

ポッドキャストのリスナーはお分かりでしょうが、
私はかなり等身大の話をしていますし、
ドジ話もしています。

それはリスナーに遠い世界の話だと
思って欲しくないからです。

昨日も楽しみにしていた、
ポール・マッカートニーのライブが中止になり、
国立競技場からトボトボ帰ってきました。

フェイスブックを起ち上げたのも
良い意味で読者にセルフイメージを高めてもらうためです。

「自分もビジネスを軌道に乗せることは難しくない」

と、感じて欲しいのです。

まあ、はっきり言って、
まだ成功できていない人と私の間には
天竺に行って帰ってくるぐらいの隔たりがあります。

なので、メルマガを読み始めてすぐに
舐めたメールを送ってくるような勘違い野郎は無視しますが、
基本的なスペックは誰しも大差は無いのです。

あとは、論理的、戦略的に物事を進めるかどうか。

前述のような舐めたメールを送る輩は
そもそも論理的思考ができない人種なので
絶対に成功できません。

ただ、これは逆を返せば、
後天的な選択次第でどうにでもなるということです。

日記なんて3日も続かない私が
プライベートの様子を度々アップすることにしたのも
堅苦しくない形で思考停止を打破する一助になると思ったからです。

と、いうわけで、いつまで更新するか分かりませんが。
    ↓
高野のフェイスブック


PAGE TOP