不労所得を得る一番のメリットは利益拡大である

起業

不動産投資系が多い印象がありますが、
やたら不労所得を打ち出すビジネスコンテンツが
最近増えています。

で、私の収入源の中にも
いくつか不労所得化しているものがあります。

なので、「不労所得など嘘だ」と
ドヤ顔で吹聴してしまっている発信者を見ると、
自分のメガネでしか世の中を見れていないと
断じざるを得ません。

不労所得を得るのは結果論

しかし、私は不労所得ビジネスを
メインに指導していませんし、
ましてや最近連発されている数々のローンチのように
不労所得をエサに集客することはありません。

不労所得は結果的に手に入るものであって、
その構築のためには常識的なビジネス観が必要ですし、
常識的に動いていれば不労所得以上の収入が
日々の仕事によって入ってきます。

下手に自動化するよりも労働集約的に働いた方が
トータルの利益は大きくなります。

不労所得は、
そうした収入に付随するものに過ぎません。

不労所得を得るメリット

とはいえ、何もしなくてもお金が入ってくる状態は
精神的なメリットが非常に大きいです。

まあ、精神的な安定に関しては、
「不労」ということよりも
「定期収入」がもたらすのですが。

ただ、定期収入を得るため
常に同等の労働を強いられては
利益拡大のタスクに取り掛かれませんので
やはり、不労化=自動化という状態は
価値があると言えるでしょう。

つまり、漠然と「働きたくない」という理由で
不労化、自動化を目的にするのではなく、
これらは利益拡大のための武器として
捉えておくべきだということです。

不労所得よりも儲かる方法

あと、不労所得を売りにする、
投資系コンテンツの販売者が好きな言葉に
「お金に働かせる」
というものがあります。

「金持ち父さん貧乏父さん」引用パターンですね。

が、確かにお金に働いてもらえれば楽かもしれませんし、
ピケティのrとgの話もありますが、
実は、お金はそれほど勤勉ではありません。

余裕資金1億円以下のステージでは、
そのお金を使って自分でビジネスを進める方が、
よっぽどお金になります。


PAGE TOP